足首の内側捻挫|茨木市のたてやま鍼灸整骨院 | 茨木市真砂のたてやま鍼灸整骨院

エキテンランキング1位!

電話番号

アクセスマップ

交通事故後の負傷の治療・リハビリも自信があります 一般社団法人むち打ち治療協会 大阪府茨木市真砂1丁目9-31

足首の内側捻挫|茨木市のたてやま鍼灸整骨院

2016/08/05

こんにちは!茨木市の南茨木地区で骨盤矯正や産後の矯正・交通事故のケガの治療をおこなっていますたてやま鍼灸整骨院です。

今日は足首の捻挫についてお話します。

足首の捻挫にも色々ありますが、今回は野球部のベースランニングでなってしまった、内側を痛めた外反捻挫です。

普通は外側を痛める内反捻挫の方が多いんですけどね!
内反捻挫はまたの機会に説明します。

IMG_0557

足首のの印が捻挫部分です。

足首の内側には三角靭帯という大きな靭帯がありちょうど印の部分で、この程度ですとまだ歩行は可能レベルでした。(足首の靭帯の損傷度ではⅠ度)

 

 

 

参考に

Ⅰ度=靭帯の微細損傷で、腫脹や圧痛はあるものの歩行や軽い走行は可能。競技に復帰までは2~3日程度で出来るが完全復帰は1週間以上はかかる。

Ⅱ度=靭帯に部分断裂があり歩行は出来るが走行はできない。腫脹も強く圧痛も強い。テーピングなどでのしっかりした固定を必要とし、副木固定が必要な場合もある。競技復帰は2~3週間を目安に考える。

Ⅲ度=靱帯を完全断裂している。腫脹、圧痛、熱感もひどく、皮下出血もひどく足先の方まで及ぶ場合もある。歩くことは何とか出来るかもしくは足を着くことも痛みを感じる。競技復帰は1~2ヵ月、もしくはそれ以上。

 

足首の内側は外側よりも痛めにくいが、痛めると良くなるまで時間がかかることが多いです。

この場合はまずアイシング20分以上し、当院での足関節捻挫に対する施術を施します。

最期はテーピング固定!

とりあえずは次の日の試合には出れましたが、落ち着いて治す必要があります。

レギュラー争いや責任のあるポジションなど、ケガをしても休めない理由はあるかも知れませんが、勇気をもって休む必要がある時もあります。その方が早く良くなるし先を考えると結果、良い場合が多いです。

 

スポーツによるケガや骨盤矯正、産後の矯正、交通事故によるケガの相談・治療は

たてやま鍼灸整骨院

茨木市真砂1-9-31ボー・ドミール南茨木

診療時間8:30~12:00 3:00~8:00

土曜の午後診は2:00~5:00まで

日曜・祝日は休診  水曜午後は休診です

☎072-638-0119

 

トピックス一覧へ戻る

交通事故治療

一般社団法人むち打ち治療協会

トピックスカテゴリー

一覧はこちら

治療メニュー

治療メニュー一覧はこちら

お悩みの症状

お悩みの症状一覧はこちら

トピックス

トピックス一覧はこちら

お客様の声

院へのアクセス

お問い合わせ


南茨木駅×マッサージ部門
2016年06月時点

たてやま鍼灸整骨院の口コミをもっと見る

たてやま鍼灸整骨院のクーポンをもっと見る

たてやま鍼灸整骨院の口コミを書く

口コミサイト エキテン