産後の骨盤矯正は、なぜ必要なのでしょうか?①|茨木市・南茨木の産後矯正専門院 | 茨木市真砂のたてやま鍼灸整骨院

エキテンランキング1位!

電話番号

アクセスマップ

交通事故後の負傷の治療・リハビリも自信があります 一般社団法人むち打ち治療協会 大阪府茨木市真砂1丁目9-31

産後の骨盤矯正は、なぜ必要なのでしょうか?①|茨木市・南茨木の産後矯正専門院

2016/10/15

産後の骨盤矯正といえば、たてやま鍼灸整骨院です!

 

産後の骨盤矯正はどうしてした方が良いのでしょうか?

意外とみなさん知らずに来られる方、多いですね。

 

出産すると、骨盤は

開く

ズレる

歪む

緩む

不安定になる

 

%e7%94%a3%e5%be%8c%e3%81%ae%e9%aa%a8%e7%9b%a4

 

骨盤は妊娠中からお腹が大きくなり圧力を受けて、開く方向に力がかかり始めます。

 

そこにホルモン(女性ホルモンであるリラキシン)の影響で靭帯が緩みます。

 

妊娠後期には骨盤が反り始め(反り腰)重心のずれた立ち方をしていると左右の寛骨(骨盤を構成している左右の骨のこと)ズレる出産時に大量のリラキシンが放出され恥骨結合や仙腸関節、さらに骨盤低筋群が緩み骨盤が大きく開きます。

 

その後、ベルトや矯正をしないで骨盤を放置すると、リラキシンの影響で普段以上に靭帯が緩い状態で、骨盤が開いたままなので、必要以上に骨盤が不安定な状態が続きます。

 

白人はアジア人と比べ骨盤も大きいし赤ちゃんの頭も小さいからトラブルは少ないようですが、アジア人は骨格も小さく頭大きいので難産も多く、昔からアジア人は産後の骨盤でトラブルが多いのでしょう。

 

やはり、日本人は筋力的にも弱く、骨盤底筋の緩みや、筋力の弱さなどで骨盤の状態は良くありません。

見た目の問題だけではなく、機能面にも注目する必要があります!

 

産後の骨盤矯正のことなら、高槻・摂津・吹田・箕面からも来院する
茨木市の南茨木にある

たてやま鍼灸整骨院
大阪府茨木市真砂1-9-31ボー・ドミール南茨木

診療時間8:30~12:00 3:00~8:00

土曜の午後診は2:00~5:00まで

日曜・祝日は休診  水曜午後は休診です

茨木市・南茨木駅にあるたてやま鍼灸整骨院の公式HPはコチラ
072-638-0119

 

たてやま鍼灸整骨院が

ひよこクラブに紹介されました。

%e3%81%b2%e3%82%88%e3%81%93%e8%a1%a8%e7%b4%99

 

 

 

治療ブログ一覧へ戻る

交通事故治療

一般社団法人むち打ち治療協会

トピックスカテゴリー

一覧はこちら

治療メニュー

治療メニュー一覧はこちら

お悩みの症状

お悩みの症状一覧はこちら

トピックス

トピックス一覧はこちら

お客様の声

院へのアクセス

お問い合わせ


南茨木駅×マッサージ部門
2016年06月時点

たてやま鍼灸整骨院の口コミをもっと見る

たてやま鍼灸整骨院のクーポンをもっと見る

たてやま鍼灸整骨院の口コミを書く

口コミサイト エキテン