産後の反り腰、ギックリ腰の危険も|茨木市・南茨木の産後骨盤矯正専門 | 茨木市真砂のたてやま鍼灸整骨院

エキテンランキング1位!

電話番号

アクセスマップ

交通事故後の負傷の治療・リハビリも自信があります 一般社団法人むち打ち治療協会 大阪府茨木市真砂1丁目9-31

産後の反り腰、ギックリ腰の危険も|茨木市・南茨木の産後骨盤矯正専門

2016/10/28

産後の骨盤矯正といえば、たてやま鍼灸整骨院です!

 

出産後のママや妊婦さんは大体が反り腰になってしまっています。

 

反り腰とは、腰が必要以上に前にカーブしてお尻が後ろに出っ張っている状態の事です。

kositaisou6-260x300-260x300

 

このとき、横から見ると背骨はきついS字にまがっています。

 

反り腰は体の重心が後ろに移動してしまいます。この為、体の前側の筋肉や腹筋のバランスが崩れてしまいます。

 

この姿勢はまさにお腹が大きくなった妊婦さんや出産後、育児中のママの姿勢と重なります。

 

今の、自分の腰はどうでしょう・・・?  そうかも?と思われたママも多いんじゃないでしょうか。

 

反り腰は腰の筋肉を酷使します。妊婦さんの時に反り腰になり、出産後も治らない人はポッコリお腹や腰痛、ギックリ腰だけでなく坐骨神経痛にもなる可能性が高くなります。

 

人は普段、疲労を自分の力で回復しながら生きています。その回復は睡眠時に一番大きく回復します。その回復する時期にいい睡眠がとれていなかったり、体の歪みなどで体自体の回復力が落ちていると、疲労はどんどん溜まっていきます。

 

特に妊婦さんの時は腰に常に負担がかかり、筋肉の疲労が取れにくい時期です、出産後は、骨盤は歪み、育児で寝不足、抱っこをすることが多い、などで骨盤や腰にかかる負担は大きく、こちらも疲労を溜める一方です。

 

ですから、妊娠中は出来るだけ反り腰にならないように、出産後は出来るだけ早くに反り腰を元通りにするようにしましょう。

 

たてやま鍼灸整骨院では、妊娠中と出産後はアプローチの仕方が違います。妊婦さんには妊婦さんに合った反り腰予防をしていきます。

 

出産後のママには反り腰の矯正も含めた産後骨盤矯正をしていきます。

 

反り腰と骨盤を閉めるということを同時にしていかなければなりません。また、普段からの姿勢や育児中の注意事項もお伝えさせて頂きます。

 

産後の骨盤矯正のことなら、高槻・摂津・吹田・箕面からも来院する
茨木市の南茨木にある

たてやま鍼灸整骨院
大阪府茨木市真砂1-9-31ボー・ドミール南茨木

診療時間8:30~12:00 3:00~8:00

土曜の午後診は2:00~5:00まで

日曜・祝日は休診  水曜午後は休診です

茨木市・南茨木駅にあるたてやま鍼灸整骨院の公式HPはコチラ
072-638-0119

たてやま鍼灸整骨院が

ひよこクラブに紹介されました。

%e3%81%b2%e3%82%88%e3%81%93%e8%a1%a8%e7%b4%99

トピックス一覧へ戻る

交通事故治療

一般社団法人むち打ち治療協会

トピックスカテゴリー

一覧はこちら

治療メニュー

治療メニュー一覧はこちら

お悩みの症状

お悩みの症状一覧はこちら

トピックス

トピックス一覧はこちら

お客様の声

院へのアクセス

お問い合わせ


南茨木駅×マッサージ部門
2016年06月時点

たてやま鍼灸整骨院の口コミをもっと見る

たてやま鍼灸整骨院のクーポンをもっと見る

たてやま鍼灸整骨院の口コミを書く

口コミサイト エキテン