産後の骨盤に起こる変化の影響|茨木市・南茨木のたてやま鍼灸整骨院 | 茨木市真砂のたてやま鍼灸整骨院

エキテンランキング1位!

電話番号

アクセスマップ

交通事故後の負傷の治療・リハビリも自信があります 一般社団法人むち打ち治療協会 大阪府茨木市真砂1丁目9-31

産後の骨盤に起こる変化の影響|茨木市・南茨木のたてやま鍼灸整骨院

2016/11/30

産後の骨盤矯正といえばたてやま鍼灸整骨院!

 

・骨盤に起こる変化が、体に大きな影響を与えていきます

骨盤はお尻の真ん中にある仙骨とその先端部分の尾骨、左右の腸骨の3つで構成されています。

分娩時には仙骨と腸骨をつなぐ仙腸関節が前に倒れて仙骨が後傾。

分娩時には胎児をスムーズに押し出すために、恥骨結合が最大限に開きます。

9c7387f6137557380c27d0db7230e73a-1024x578

この時、恥骨からお尻にかけての筋肉・骨盤底筋群も緩むため、産前産後は尿漏れに悩む人が多いのです。

またこの現状を放置する事で、体型が変わったり、肩こりや頭痛に悩まされたり、さまざまな症状が出てくる可能背が!

骨盤が動きやすい出産後は、骨格を基礎から立て直すチャンスです。

自分も生まれ変われると前向きに捉えてトレーニングに励み、1日も早く元のボディラインを取り戻しましょう。

 

・年齢を重ねても健康な体である為に!!

現在では昔のように出産直後の骨盤をサラシで固定する習慣がないため、骨盤が開いたまま固まってしまう人が多いです。

とはいえ、骨盤ベルトも正しく装着できていないと逆に骨盤の歪みを招いてしまいます。

こうした骨盤のひずみを放置したままでいると、骨盤が前傾して、股関節が捻じれ、O脚や外反母趾、膝の痛みの原因になる可能性も。

また、早く体型を戻したいがために、ニッパーやコルセットなどで、同を締め付けると、本来骨盤内に収まるべき子宮や直腸が押し下げられ、痔や脱肛、子宮脱などを起こしかねません。

ホルモンバランスが乱れて筋力が低下する更年期を迎えた時に、こうしたトラブルで困ることが無いように、産後すぐの人はもちろん、産後ケアをしなかった人も、今から骨盤ケアを始めましょう!!

 

産後の骨盤矯正のことなら、高槻・摂津・吹田・箕面からも来院する
茨木市の南茨木にある

たてやま鍼灸整骨院
大阪府茨木市真砂1-9-31ボー・ドミール南茨木

診療時間8:30~12:00 3:00~8:00

土曜の午後診は2:00~5:00まで

日曜・祝日は休診  水曜午後は休診です

茨木市・南茨木駅にあるたてやま鍼灸整骨院の公式HPはコチラ
072-638-0119

たてやま鍼灸整骨院が

ひよこクラブに紹介されました。

%e3%81%b2%e3%82%88%e3%81%93%e8%a1%a8%e7%b4%99

トピックス一覧へ戻る

交通事故治療

一般社団法人むち打ち治療協会

トピックスカテゴリー

一覧はこちら

治療メニュー

治療メニュー一覧はこちら

お悩みの症状

お悩みの症状一覧はこちら

トピックス

トピックス一覧はこちら

お客様の声

院へのアクセス

お問い合わせ


南茨木駅×マッサージ部門
2016年06月時点

たてやま鍼灸整骨院の口コミをもっと見る

たてやま鍼灸整骨院のクーポンをもっと見る

たてやま鍼灸整骨院の口コミを書く

口コミサイト エキテン