鍼は痛いの?どのくらい刺すの?衛生面は? | 茨木市真砂のたてやま鍼灸整骨院

エキテンランキング1位!

電話番号

アクセスマップ

交通事故後の負傷の治療・リハビリも自信があります 一般社団法人むち打ち治療協会 大阪府茨木市真砂1丁目9-31

鍼は痛いの?どのくらい刺すの?衛生面は?

2014/08/07

  鍼といえば大体の人が、注射を想像して、痛いと思ってしまいますが、実は鍼灸で使う鍼は髪の毛ぐらいの細い0.2ミリ程度のものを使用します。刺しても気づかない患者さんもおられる程です。

  注射針は、薬を体内に入れるため、針の中が空洞になりストローのようになっているので、より痛みを感じやすいのですが、鍼灸の鍼はより細く皮膚を滑り込むように入っていくので、刺激を受けにくいです。

HI3G0026

症状や部位により違いはありますが、3mm~2cm程度差し入れて施術をしていきます。

IMG_0452

「ハリ」は

非常に衛生的です。

鍼治療においてはディスポ―サブル(一回ごとの使い捨て)の鍼を使用していますので、感染症の心配もありません。

たてやま鍼灸整骨院では患者様の衛生面を第一に考えて、治療に使用する器具など消毒しております。

鍼灸一覧へ戻る

交通事故治療

一般社団法人むち打ち治療協会

トピックスカテゴリー

一覧はこちら

治療メニュー

治療メニュー一覧はこちら

お悩みの症状

お悩みの症状一覧はこちら

トピックス

トピックス一覧はこちら

お客様の声

院へのアクセス

お問い合わせ