診療時間

鍼灸治療

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 頑固な肩こり、腰痛をお持ちの方  
  • ギックリ腰になった
  • 寝違えになってしまった
  • 生理痛で腰やお腹が痛い方
  • 逆子の方

鍼灸治療の強みとは?|たてやま鍼灸整骨院

肩こり・腰痛・坐骨神経痛・膝関節痛・頚肩腕症候群と言われる首・肩・腰の痛みや痺れに対し、当院の鍼灸施術は特に成果をあげています。

また、はり治療には血行促進、免疫機能の向上、鎮静作用などの働きや、自然治癒力を高める効果があるため、自律神経失調症・胃腸障害・婦人科系の疾患・体質改善などにも効果があります。

鍼灸は日本古来から行われています。医学的にも効能が証明されており、特に女性の冷え症やむくみ解消などには効果があります。

皮膚にはりを刺すことで刺激を与えることにより、体は傷が入ったと錯覚します。実際は髪の毛ほどの細いはりを刺しますのでほとんど痛みは感じません。すると、人の体は傷を治そうと、はりを刺した部分に血液が集まり血の流れも良くなります。そうなると、筋肉の緊張が緩んだり、痛みを誘発させる物質や炎症物質を低下させます。

その反応によって新陳代謝が活発になり人間が本来持っている自然治癒力を引き出して痛みや疲労症状を改善させたり予防したりする治療法です。

また、経穴(ツボ)に鍼を刺すことにより、その刺激が脳に伝わり、体を正常な状態に安定させていきます。なかなか治らない慢性的な痛み、神経痛や体に不調のある方、体調がすぐれないけど薬に頼りたくない方や、なかなか疲れやだるさが取れないという方にもお勧めです。

自律神経の働きにも効果があり、ストレスの緩和や免疫力の向上、体質改善にも効果が期待できます。

茨木市南茨木 たてやま鍼灸整骨院の鍼灸治療とは?

鍼といえば大体の人が、注射を想像して、痛いと思ってしまいますが、実は鍼灸で使う鍼は髪の毛ぐらいの細い0.2ミリ程度のものを使用します。刺しても気づかない方もいらっしゃいます。

注射針は、薬を体内に入れるため、針の中が空洞になりストローのようになっているので、より痛みを感じやすいのですが、鍼灸治療で使われる鍼はより細く皮膚を滑り込むように入っていくので、刺激を受けにくいです。

症状や部位により違いはありますが、3mm~2cm程度差し入れて施術をしていきます。

たてやま鍼灸整骨院の鍼灸治療においてはディスポ―サブル(一回ごとの使い捨て)の鍼を使用していますので、「ハリ」は非常に衛生的です。感染症の心配もありません。また患者様の衛生面を第一に考えて、事前に器具などに消毒して使用しております。

たてやま鍼灸整骨院では以下の様な鍼灸治療を行っております。

パルス療法

体に刺した鍼に電極をつなぎ、低周波の電流を流しながら周期的に刺激を与える事により、筋肉を内側から柔らかくし、血行を促進させ痛みを和らげます。

円皮鍼

円皮鍼とは小さなはりのついたテープのようなもので、はりの長さは2ミリほどで2~3日間、継続して持続的に鍼治療をする療法の事です。従来の鍼灸では施術を受けている間しか刺激を与える事が出来ませんでしたが、円皮鍼を張り付ける事により帰宅してからも刺激を与える事が可能です。

円皮鍼は受けていただいた鍼灸治療の効果の継続、慢性化してしまった症状の治療の際に用います。長時間、経穴を刺激する事によって、体質改善をすることも出来ますし、緊張し続けた筋肉を徐々に和らげることが出来ます。

当院では継続したつぼへの刺激を必要と判断した場合に用います。

また、どうしても鍼灸が怖いという方は無理には行いませんので申し出てください。

たてやま鍼灸整骨院へのお問い合わせ

たてやま鍼灸整骨院

住所
〒567-0851
大阪府茨木市真砂1丁目9-31
ボー・ドミール南茨木1F
アクセス
阪急京都線「南茨木駅」より徒歩10分

LINE

受付時間