診療時間

不眠症

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 入眠するときに寝つきが悪く、ベッドに入ってもなかなか眠ることができない
  • 夜中や朝に目が覚めてしまう
  • 物音がすると、ちょっとした音でもすぐに目が覚めてしまう
  • 眠れない時は、睡眠導入剤を飲んでいる
  • 不眠症の影響で、日常生活に支障が出ることがある

不眠症(睡眠障害)とは?|たてやま鍼灸整骨院

「不眠症」とは、

  • ✔️  眠る時に寝つきが悪くなる、

  • ✔️  夜中に起きてしまう、

  • ✔️  眠りが浅いため、朝起きた時に眠気が残っている

などの、慢性的な症状が続き、日中に眠気に襲われ、集中力の低下や欠如・疲れや体調不良が起こる状態のことを指します。

日本では、5人に1人が不眠症(睡眠障害)に悩んでいると言われていて、20歳以降に発症する人が多いというデータがあります。

不眠症(睡眠障害)による生活習慣病のリスク|たてやま鍼灸整骨院

生活習慣病の患者さんには、不眠症の方が多いと言われています。

不眠症が続くことで「交感神経が緊張」し、「睡眠時間が短くなる」「うつ状態になり、活動が低下する」など多くの生活習慣病リスクに繋がります。

入眠するのが困難なケースや、夜中や朝方に目が覚めるなどの不眠症状のある人では良眠している人に比べて糖尿病になるリスクが1.5~2倍になると言われています。

その結果、5~10年後には、高血圧・心不全・虚血性心疾患・脳血管障害などの病気を発症してしまうリスクが伴います。

不眠症(睡眠障害)の原因|たてやま鍼灸整骨院

①心理的なストレス

仕事のストレス、人間関係、慢性的な不安感

②身体的ストレス

ケガによるストレス、身体の歪み、アレルギー体質、

筋肉の緊張によるストレス(交感神経)

③薬理学的原因

薬の摂取、お酒、たばこ、カフェイン

なぜ当院は不眠症に強いのか?|たてやま鍼灸整骨院

当院の施術では、不眠症を根本から改善するためのお手伝いをさせていただきます。

根本的な身体の歪み(姿勢・体の歪み)を正すことで、睡眠に深くかかわる「自律神経」の働きを改善し、本来の正常な機能(筋肉・関節・内臓・神経の働き)を取り戻します。

当院では、この構造と機能を正常にすることで不眠症状の改善実績をあげています。

不眠症でお悩みの方は、お気軽に当院までお問い合わせください。

たてやま鍼灸整骨院へのお問い合わせ

たてやま鍼灸整骨院

住所
〒567-0851
大阪府茨木市真砂1丁目9-31
ボー・ドミール南茨木1F
アクセス
阪急京都線「南茨木駅」より徒歩10分

LINE

受付時間